システム構築

FileMakerを使用することにより
直観的に使えるインターフェース、
様々な業務に応じて細部までカスタマイズされた
効率的で柔軟性のあるシステムの構築をご提案いたします。

FileMakerによるデータベースの構築

柔軟性と使いやすさに定評あるファイルメーカー社の「FileMaker\」製品ファミリーを使用し、業務管理システム、データベースシステムなどのシステム構築を行っております。お客様の業務やネットワーク環境に合わせて最適にカスタマイズされたシステムを構築いたします。

FileMakerによるシステム構築の特徴とメリット

必要な時に必要な機能を低コストで

通常「開発期間=コスト」となることを考慮すると、日常の作業の効率化や、即時性または変更の容易さといったものを重視するのであれば、FileMakerは有力な選択肢の一つです。
既存のパッケージ製品を選択することも可能ですが、その場合、一般的には、導入の容易さとひきかえに自社固有の機能を断念する必要があります。仮に実装できた場合でも、コストが割高になりパッケージ製品のメリットが無くなるケースがほとんどです。

短期間で構築が可能

システム開発というものは、Aという工程が完了して初めてBという工程に入るというように、各工程が完了しないと次の工程に進めないため、開発が長期化してシステムが完成した頃には、「業務内容が変わってしまった」などということも起こり得ます。
FileMakerによる開発の場合、要件定義をおこないながらプロトタイプを作成することで設計・開発・テストといった工程をほぼ同時に行えるため、動作を検証しながら短期間でシステムを完成させることが可能です。

他のアプリケーションとの連動

既存のシステム、会計ソフト、ウェブ上にある販売データ、エクセルデータ等との連動を行います。

これらのデータをFileMakerのシステムと連動させることが可能です。 作りこまれた大規模なシステムでもカスタマイズで同様のことは可能ですが、仮に対象となるアプリケーションの仕様が変わるたびに変更を加える場合など、運用を続けるうえでは、かなりの費用がかかることが想像できます。

使い方の柔軟性

FileMakerで作ったデータベースは、WindowsやMacのデスクトップからFileMaker Proで複数人で共有できるほか、iOSデバイスを使用して外出先からFileMaker Goを用いてデータベースを参照したり、コーディングを行うことなくそのままの見栄えでWebブラウザーで利用することもできます。また、カスタムWeb公開機能により本格的なWebアプリケーションに発展させることができます。

FileMaker Goの利用シーン

FileMaker Go を利用することで、iPhoneおよびiPadを利用した在庫調整、設備管理、入出荷のトラッキング、製品出荷のスケジュール管理といったビジネス生産性の向上を図る分野のほか、製品のプレゼンテーションや販売注文の生成、CRMにおけるトラッキングや更新、イベント管理といったセールス&マーケティング領域、さらに授業のスケジュールや、先生の成績管理といった教育分野での利用など、業種を問わない様々な分野での導入が可能です。

開発の流れ

  • ステップ1、お客様とのヒアリングを行います。
  • ステップ2、ご提案と、概算見積もりをお出しいたします。
  • ステップ3、要件定義と仕様を決定していきます。
  • ステップ4、正式見積もりをお渡しし、ご納得いただければご契約となります。
  • ステップ5、システムの開発が開始になります。
  • ステップ6、テスト稼働を行います。
  • ステップ7、確認を行い、運用と保守の期間に入ってきます。

お気軽にご相談ください

Contact

お電話でのお問い合わせ

029-297-6502

受付時間 10:00-17:00